アップルパイ専門店の「RINGO(リンゴ)」が2018年7月13日に大宮駅にオープンしました。

RINGOのアップルパイは1個約400円しますが、リンゴと濃厚なカスタードクリームにサクサクな食感を味わうことができます。

RINGOの場所や行列の待ち時間、値段や賞味期限、カロリーについて紹介します。


スポンサーリンク

【アップルパイ専門店】RINGO(大宮駅店)の場所はどこ?

RINGO大宮店の場所

アップルパイ専門店のRINGO(リンゴ)の大宮駅の場所はJR中央改札口の東口のすぐ近くになります。

地図を見てもらえるとわかると思いますが、大宮駅の構内なので外に出なくても大丈夫です。

改札を出ないと買うことはできないので乗り換え時の購入はできません。

行列の待ち時間は?

RINGOの大宮店の行列の待ち時間は、数分程度になります。

RINGOの池袋店はオープンした時には30分~1時間くらい待つことがありましたが、店舗もたくさんできているので待ち時間はほとんどなくなりましたね。

大宮駅からすぐのところにあるので、朝食のパンとして買うのもありではないでしょうか。

値段・賞味期限・カロリー

RINGOの焼きたてカスタードアップルパイの値段は1個399円(税込)・4個1512円(税込)。

賞味期限は冷蔵保存なら翌日中までになりますが、美味しく食べるなら当日中です。

カロリーは一般的なアップルパイは100gあたり200キロカロリーですが、リンゴのアップルパイは200キロカロリーを少し超えるくらいではないかと思われます。

リンゴのアップルパイは電子レンジで10秒くらい温めて食べたり、冷やして食べても美味しく食べることができます。

アイスクリームと組み合わせて食べてみても面白いと思います。


スポンサーリンク

店舗情報

店名 リンゴ 大宮駅店
最寄り駅 大宮駅
住所 埼玉県さいたま市大宮区錦町630
電話番号 048-640-3356
営業時間 10:00~22:00
定休日 なし
席数 テイクアウトのみ
ホームページ RINGOホームページ

まとめ

アップルパイ専門店の大宮駅店のRINGOの場所は駅構内にあるので好立地です。

行列の待ち時間はほとんどないのですぐに買うことができると思います。

焼きたてのアップルパイは専門店でしか味わうことができない美味しさになります。

大宮駅でおすすめのスイーツ

プレスバターサンドの場所は?行列の待ち時間は?
POGG大宮駅店の場所はどこ?美味しい食べ方や通販でのお取り寄せできる?


スポンサーリンク