エシレバター阪急大阪の限定商品のオムレットの販売時間や行列の待ち時間、賞味期限などを紹介します。

エシレの大阪ではブリオッシュやエクレールは販売していますが、東京駅のおすすめのエシレバターは販売していません。

エシレは連日行列ができる大人気のスイーツが味わえるお店です。


スポンサーリンク

エシレバター阪急大阪限定のオムレットの販売時間や行列の待ち時間・賞味期限・値段

エシレのオムレットの販売時間

エシレのオムレットの販売時間(焼き上がり)は、以下の通りです。12時から2時間おきに販売しています。

  • 12:00
  • 14:00
  • 16:00
  • 18:00
  • エシレのオムレットの行列の待ち時間は?整理券は必要!

    エシレのオムレットは、販売開始時間の焼く30分前に注文をカウントします。

    販売開始前は列に並ぶ必要はありません。販売開始後は列に並ばないといけません。

    オムレットの販売開始時間の30分前から並ばないと買うことができないこともあります。

    夏休み、年末年始などではさらに混雑することもあるので、1時間前から並ぶ人もいるようです。

    販売開始の5分前では売り切れになってしまうこともあるので、30分前には並んで整理券を受け取るようにしましょう。

    整理券を受け取った後は個数は変更できないのでご注意下さい。

    一人で5個購入したとすると20人で売り切れてしまいますね。1日4回あるので、空いている時間もありそうですね。

    エシレのオムレットの販売個数・賞味期限・値段

    エシレのオムレットの販売個数は、各回限定100個になるので、1日800個になります。

    オムレットは、オムレットブールとオムレットオランジュの2種類で一人20個まで購入することができます。

    価格は1個324円、賞味期限は翌日までになりますが、当日の方が美味しく食べることができます。保冷剤は2時間程度。


    スポンサーリンク

    エシレ阪急大阪のブリオッシュの販売時間(数量限定)

    エシレ阪急大阪限定のブリオッシュは以下の販売時間になります。

  • 11時
  • 17時
  • ブリオッシュもすぐに売り切れになってしまうこともありますが、オムレットのように行列に並ばなくて買うことができることもあります。

    ブリオッシュは、有塩と食塩不使用の2種類です。

    エシレ阪急大阪のエクレール(数量限定)


    エシレ阪急大阪のエクレールは、月に4回の販売なので、オムレットよりレアな商品になります。

    エクレールは1箱5個入り1750円で賞味期限は当日です。

    エシレ阪急大阪のバターケーキは販売してる?東京との違いはクロワッサンの販売?

    エシレ阪急大阪でバターケーキは販売していません。バターケーキは、東京駅限定の商品です。

    東京駅ではバターケーキを購入するために開店1時間以上前から行列ができる大人気のケーキになります。バターケーキは本当に美味しいのでおすすめです。

    大阪はオムレット、東京駅はバターケーキが売っている違いがあります。また、東京駅ではクロワッサンは毎日販売しています。

    エシレバター阪急大阪の店舗情報

    店名 エシレ・マルシェオブール(ECHIRE MARCHE AU BEURRE)
    最寄り駅 阪急梅田駅
    住所 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B2F
    電話番号 06-6361-1381
    営業時間 [日~火]10:00~20:00
    [水~土]10:00~21:00
    定休日 不定休
    ホームページ エシレ大阪

    まとめ

    エシレバター阪急大阪店のオムレットの販売時間は、12時、14時、16時、18時の4回になります。

    オムレットは、行列ができる人気の商品なので、必ず買いたい場合には30分以上前に並ぶようにしましょう。

    ブリオッシュやエクレールも限定なので、早めに購入して下さい。

    バターケーキは東京駅でしか購入できませんので、ブログで確認してみて下さい。


    スポンサーリンク