京都で人気の「お茶と酒たすき」はかき氷を食べるために整理券は必要になるのでしょうか?

行列の待ち時間や予約ができるのか調べてみました。

富士山の天然氷を使ったかき氷は美味しいと話題なのでぜひ食べてみて下さい。


スポンサーリンク

お茶と酒たすき京都のかき氷整理券は必要?

お茶と酒たすき京都ではかき氷を食べるために整理券が必要になります。

お茶と酒たすきに行ってからQRコードを登録すると自分の順番の30分前になるとメールで通知してくれます。

その後はお店に戻って並ぶことになります。

お茶と酒たすき京都の行列の待ち時間は?

お茶と酒たすき京都
お茶と酒たすき京都はQRコードで整理券を発券してから呼び出しがあるまで待つことになります。

行列の待ち時間はどのくらいになるのか?
7月、8月、9月は混雑するのではないか?

と気になると思います。

入店までの待ち時間をホームページから確認できます。

2019年8月20日の待ち時間は、約180分となっています。平日でも3時間待ち。待ち組数30組。

平日でも数時間待ちになっているため、土日は最大5時間待ちになることもあるみたいです。

待ち時間が長いといっても整理券を受け取ることでそれほど並ぶことはないため、時間を潰すことになります。

夏場の時期は混雑するため、2時間以上は並ぶことになりそうです。

お茶と酒たすき京都のかき氷は予約はできる?

お茶と酒たすき京都は予約することはできません。

予約はできませんが、整理券を受け取ってから待つことになるため、暑いな中数時間お店で待つことはありません。

本当は予約ができれば一番いいのですが、人気のお店なので予約はできないようですね。

お茶と酒たすき京都の店舗情報

店名 お茶と酒たすき
最寄り駅 祇園四条駅
住所 京都府京都市東山区末吉町77-6 パスザバトン京都祇園店
席数 20席
営業時間 平日:11:00~20:00 土日:11:00~19:00
hホームページ お茶と酒たすき

スポンサーリンク