赤福から107年ぶりに販売されたいすず野あそび餅は連日行列ができるに人気商品です。

当日販売しているため、平日、土日でも待ち時間が発生します。

2019年も並ぶことになりますが、どのくらい待つことになるか、売り切れ時間はいつくらいになるか調べてみました。

名古屋では販売店舗はありません。


スポンサーリンク

赤福のいすず野あそび餅の販売店2019年版!名古屋は販売してる?


赤福のいすず野あそび餅の販売店舗は、「五十鈴野あそびどころ内 赤福 五十鈴川店」になります。

赤福本店ではないので間違えないようにしましょう。

夏場の時期はおかげ横丁の本店でも販売することがでいます。

赤福は名古屋駅でも購入できますが、いすず野あそび餅に関しては名古屋では購入できません。

五十鈴川店は名古屋からは少し遠いですが、美味しいのでぜひ行ってみて下さい。

赤福のいすず野あそび餅の当日販売時間


赤福のいすず野あそび餅の当日販売時間は、12時半からになります。

五十鈴川店で売れ残っている場合には、おかげ横丁の本店でも15時半頃から販売しています。

確実に購入したい場合には12時半くらいに並ぶと良いと思います。

値段は1箱8個入りで760円(税込)です。

赤福のいすず野あそび餅の土日の行列の待ち時間や並ぶ時間は?

赤福のいすず野あそび餅の土日は販売開始時間の12時半前から行列ができています。

開店前から行列ができているため、12時半頃には50人以上並ぶこともあります。1時間前くらいから並んでいる人もいます。

開店前から並ぶとかなりの人がいるので、待ち時間は30分以上になってしまいます。

赤福のいすず野あそび餅の売り切れ時間は?予約は必要?

赤福のいすず野あそび餅は1日限定500箱だけ販売されています。1人5個までとなります。


以前は抽選販売となっていたため倍率が高かったようですが、現在は並べば購入できます。キャンセル待ちはありません。

売り切れ時間は平日、土日によって変わったりもしますが、夕方頃には売り切れてしまうと思います。

売り切れて買えないことがないように、当日販売時間の12時半前から行列に並ぶと良いと思います。

2019年も相変わらず大行列なので、いすず野あそび餅は人気があることがわかります。

赤福のいすず野あそび餅の通販でお取り寄せできる?

赤福のいすず野あそび餅は通販でお取り寄せはできません。

いすず野遊び餅の消費期限は2日間となっているため、通販で販売することはないですね。

通販でお取り寄せしたとしても消費期限が切れて食べることができません。

通販でお取り寄せできることがあるなら消費期限が切れているので購入してはいけません。

赤福のいすず野あそび餅のツイッターの口コミ・評判


赤福のいすず野あそび餅のツイッターの口コミは美味しいみたいですね。

赤福も美味しいので、いすず野遊び餅も美味しいに決まってますね。

1年中販売しているみたいなので、いつからいつまでの販売とかはないみたいです。


スポンサーリンク