白金高輪にある予約困難な焼肉屋「金竜山」。おそらく東京で一番予約が取れない焼肉屋ではないでしょうか。

常連さんが来店時に予約して帰ります。電話はキャンセル専用になっていると思います。

アクセス・外観・内観

金竜山

白金高輪駅3番出口から徒歩約12分 850m

定休日・営業時間

定休日:月曜日

18:00~20:00と20:00~22:00の2時間 2部制。
※土日は、16:00~です。

席数

18席
テーブル席(2卓)、お座敷席(2卓)

禁煙・喫煙

全面喫煙可

メニュー

金竜山

金竜山

金竜山

金竜山

~焼き物~
・タン塩(2000円)
・上タン塩(3200円)
・カルビ(1400円)
・中カルビ(2300円)
・上カルビ(2800円)
・特上カルビ(3200円)
・ロース(1400円)
・特上ロース(3500円)
・ミノ(1000円)
・上ミノ(1300円)
・レバ(1300円)
・ホルモン(1000円)
・子袋(1000円)
・ハラミ(2500円)
・ワサビカルビ(2500円)
・サーロイン(6000円)
・タン焼き(ミソだれ)(800円)

~スープ~
・野菜スープ(800円)
・ワカメスープ(800円)
・玉子スープ(800円)
・カルビスープ(1000円)
・ユッケジャンスープ(800円)
・コムタンスープ(1100円)

~白飯~
・小ライス(250円)
・並ライス(300円)
・大ライス(350円)

~ご飯物~
・クッパ(900円)
・カルビクッパ(1100円)
・ユッケジャンクッパ(1000円)
・ユムタンクッパ(1300円)
・ビビンバ(900円)
・石焼ビビンバ(1500円)
・冷めん(1000円)

~漬け物~
・キムチ(400円)
・カクテキ(400円)
・オイキムチ(400円)
・キムチ盛り(800円)

~その他~
・ニンニク焼き(800円)
・チャンジ(700円)
・のり(600円)
・トン足(1000円)

~野菜類~
・グリーンサラダ(700円)
・ワカメサラダ(800円)
・サンチュ(700円)
・野菜焼(1000円)
・ナムル(700円)

~お飲物~
ビール(大瓶)(850円)
レモンサワー(500円)
ウーロンハイ(500円)
うめ酒ソーダ割(500円)
うめ酒水割(500円)
うめ酒ロック(500円)
カシスソーダ(550円)
カシスウーロン(550円)
カシスオレンジ(550円)
ハイボール(500円)
マッコリ(ボトル)(2200円)
コーラ(350円)
オレンジジュース(350円)

食べるべきメニュー

カルビ(1400円)
中カルビ(2300円)
上カルビ(2800円)
特上カルビ(3200円)
特上ロース(3500円)
レバー(1300円)、
上タン塩(3200円)

裏メニュー

たまごかけご飯

【上タン塩(3200円) 】

金竜山
金竜山

厚みと柔らかさが最高。

【レバー(1300円) 】

金竜山

ごま油と塩をだしで生でも食べれそうなくらい新鮮です。

【カルビ(1400円)】

金竜山

金竜山

他店では特上カルビくらいのクオリティーですね。

【中カルビ(2300円)】

金竜山

金竜山

中カルビは旨味を凝縮した逸品。

【ニンニク焼(800円)】

金竜山

【上カルビ(2800円)】

金竜山

金竜山

口の中でとろけてしまうくらい脂が乗っています。

【特上ロース(3500円) 】

金竜山

金竜山

特上ロースはカルビと間違えるくらいの刺しが入っていてとにかく美味しい。

【特上カルビ(3200円)】

金竜山

金竜山

今回は上カルビよりも脂乗りがよくなかった。

【ハラミ(2500円)(左) タン焼(800円)(右)】

金竜山

金竜山

タン焼(800円)
味噌の味のタンでした。

金竜山

ハラミ(2500円)
肉の厚みがすごく食べ応えがあります。

【卵かけご飯+焼肉のタレ】

金竜山

金竜山

メニューにはありませんが、卵を注文してお肉のお皿に残ったソースでたまごかけご飯にできます。

総評

カルビ、特ロースは日本一美味しいお店です。お会計は、一人13,000円弱でした。

【白金高輪】金竜山の予約方法!電話や直接行ったら予約できる?


スポンサーリンク