秋葉原のラーメンくろきはミシュランビブグルマンも獲得したことがある大人気のお店です。

饗くろ喜は行列に並ぶことになりますが、何分くらい並んだのか紹介します。

また、おすすめの限定メニューを食べてみたので確認してみて下さい。



くろきラーメンは行列に並ぶ?

くろきラーメンは行列に並ぶ
ラーメンのくろきは行列に並ぶことになります。

くろきの場合は毎日行列ができる人気のお店なので、なかなか並ばないでラーメンを食べることはできません。

2019年3月15日の開店の20分前の11時10分頃に行ってみましたが、30人くらいは並んでいました。開店前から混雑しているので1時間以上前から並んでいる人もいると思います。

くろきに並んでからの食べ終わるまでの時間は、1時間半くらいでした。

くろ喜は行列に並んでいる時に順番に食券を買うことになります。

13時過ぎくらい行くと待ち時間は少なくなるのでおすすめですが、限定メニューは終了していることがあります。

平日で1時間以上待つことがあるので、土日は1時間半以上待つ可能性がありますね。

くろきのらーめんのおすすめは限定メニュー

くろきのらーめんのおすすめは限定メニュー
くろきのラーメンは定期的に限定メニューをやっています。今回は3日間限定の芹と鴨の醤油そばでした。

常連さんは限定メニューを食べることが多いと思います。私も限定ラーメンを食べるために毎週通うこともありました。

くろきのラーメンは美味しいので毎週食べてもあきることはないですね。ミシュランビブグルマンも獲得したことはありますが、ミシュラン一つ星も取れる実力があるラーメンだと思っています。

芹と鴨の醤油そば
芹と鴨の醤油そばの鴨、芹、ごぼう、大根が入っています。

芹は食べたことなかったけど、美味しいと思いました。

芹と鴨の醤油そばの麺
新宿だるま製麺の手揉み麺はもちもちしていてすごく美味しかったですね。

芹と鴨の醤油そばのスープ
鴨の醤油スープも最高でした。

くろ喜ラーメンのメニュー・値段

くろ喜のらーめんのメニューと値段になります。

商品名 値段
塩そば 1000円
味玉塩そば 1100円
特製塩そば 1300円
醤油そば 1200円
味玉醤油そば 1300円
特製醤油そば 1500円
富士幻豚和えそば(限定5食) 1500円
地鶏あぶらそば 1200円
塩つけそば 1200円
味玉塩つけそば 1300円
麺大盛り 150円
味玉 100円
糸島めんま二種盛り 300円
丹波黒どり 350円
富士幻豚 焼豚 350円
半白飯 100円
地鶏めし 200円
卵かけご飯 200円
地鶏あぶら飯 200円
菜めし 200円
九条ねぎ飯 300円
ローストトマト飯 350円
温玉黒豚めし 350円
焼売 300円

くろ喜ラーメンの店舗情報

店名 饗くろ喜(もてなし くろき/饗 くろ㐂)
最寄り駅 秋葉原駅、浅草橋駅
住所 東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館
電話番号 03-3863-7117
営業時間 [月火木金]
11:30~14:30
18:00~20:30

[土]
11:30~15:00
18:00~21:00

[水]
11:30~15:00 (水曜のみ夜間営業が無い)

定休日 日・祝・水曜の夜
ブログ くろ喜

まとめ

秋葉原のラーメンの名店のくろきの待ち時間は1時間半くらいでした。行列に並ばないことがない人気のラーメン屋さんです。

特製塩そばのメニューも美味しいですが、限定メニューは定期的に変わるので毎回食べに行ってみたくなります。

金曜日限定でのお店は現在はやっていません。ツイッターで炎上したこともあるようですが、東京を代表する美味しいラーメンなので食べに行ってみてください。


スポンサーリンク