東京バナナカステラ東京駅店の売り場・販売場所や口コミ・評判・感想を紹介します。

東京ばな奈は有名なお土産になりますが、東京バナナカステラもおすすめの商品になります。


スポンサーリンク

東京バナナカステラ東京駅店の売り場・販売場所

東京バナナカステラ東京駅店の売り場・販売場所

東京バナナカステラ東京駅の売り場・販売場所は、以下の5店舗になります。

八重洲南口に2店舗、八重洲中央口に2店舗、新幹線北のりかえ口前です。販売店は上記フロアマップでご確認して下さい。

  • ギフトガーデン東京南通路店【MAP-S1】
  • ギフトガーデン東京ばな奈 八重洲南口店【MAP-S3】
  • ギフトキヨスク八重洲南【MAP-T1】※八重洲南口改札外
  • グランドキヨスク東京【MAP-T2】※八重洲中央改札外
  • 新幹線北のりかえ口前 催事【MAP-N1】
  • 東京バナナカステラ東京駅店の口コミ・評判・感想

    東京バナナカステラ東京駅店の口コミ・評判・感想を紹介します。

  • 東京ばな奈の方が美味しい
  • 東京バナナカステラはふわふわ
  • ザラメ感や高級感もある
  • 飲み物と一緒に食べるとおすすめ
  • お土産で、東京ばな奈のメープル味のカステラを頂きました。
    香りはまぁまぁ強めメープル。しっとり繊細な食感と味を想像して食べました。
    思ったよりキメは細かくなく、甘さもちゃんとあります。下にザラメが敷いてあるので食べごたえもありました。まぁまぁでした。
    もらったから食べましたが、自分でこれをまた買うことはないでしょう。
    1個あたり108キロカロリー。

    兄弟が東京に住んでいるのでお土産にもらいました。いつもの東京バナナ風味のカステラ版という感じでした。東京バナナと比べると、いつものバナナクリームが入った東京バナナの方が好きですが、カステラとして食べるとバナナ味で美味しいと思います。

    お土産でいただきました。普通の東京ばな奈はよく食べますが、カステラは初めて。
    東京ばな奈味のカステラがバナナ型に抜いてあって、下はざらめがついています。
    バナナの味はふんわりで、カステラはふわふわです。
    ざらめがしっかりジャリジャリ感があって、いいアクセントになっています。
    ざらめがあるのは個人的にポイント高いです!

    黒豆入りのカステラ。ザラメ感もしっかりあって、下にカステラ特有の紙が敷かれていて、ほんとカステラです。上も紙で覆ってあって、高級感ありです。飲みものと一緒に食べるのオススメします。


    スポンサーリンク

    東京バナナカステラ東京駅店のメニュー・値段

    東京ばな奈カステラと東京ばな奈カステラメープル味のメニューと値段になります。1個あたり108キロカロリーで賞味期限は9日間になります。

    売り切れになっていることはないと思います。カステラの切れ端は販売していないようです。

    東京ばな奈カステラ「見ぃつけたっ」

    個数 値段
    4個入 648円
    8個入 1134円
    12個入 1728円

    東京ばな奈カステラメープル味「見ぃつけたっ」

    個数 値段
    4個入 702円
    8個入 1188円
    12個入 1782円

    東京ばな奈の通販でのお取り寄せ方法

    東京ばな奈の通販でのお取り寄せは以下のサイトで販売しています。公式サイトが一番最安値で購入することができます。

    まとめ

    東京バナナカステラ東京駅店の売り場・販売場所を紹介しました。

    東京バナナカステラ口コミや感想を確認してもおすすめできるお土産になります。


    スポンサーリンク

     【a】Uber Eats オーダープログラム