2019年のちもとのかき氷はいつからいつまでなのでしょうか。

開店前から長蛇の列ができているので行列の待ち時間は何分くらいか紹介します。

ちもとはかき氷だけではなく名物商品の八雲もちもとろける味わいで感動してしまいます。八雲もちは常温で5日間保存可能です。




スポンサーリンク

ちもとのかき氷(2019年)はいつからいつまで?メニューは3種類

ちもとのかき氷は、いつからかというと2018年7月15日になります。いつまでなのかまではちもとのホームページには載っていませんが9月中旬になると思うので2ヶ月くらいの期間限定になります。

ちもとのかき氷のメニューは以下の3種類になります。

  • 648円(イチゴ、抹茶シロップ)
  • 864円コース(シロップ+あずき、白玉など)
  • 1080円コース(店のおまかせ氷)
  • ちもと|2019年の行列の待ち時間は?

    ちもとのかき氷が食べられる7月中旬~9月中旬の二ヶ月間は開店前から行列ができます。

    土日には、100人以上の行列ができることもあるので開店前に1日分の予約が埋まってしまうこともあるようです。

    2018年7月15日(土)は、1時間以上並んでいます。初日から行列がパンパないようですね。

    この暑い夏に整理券を配布していない待つしかないので、開店前には並んでいたほうが良いと思います。

    かき氷は濃厚なシロップと練乳が左右にかかっていて抹茶の苦さと練乳の甘さが口に広がります。

    【完全保存版】東京の人気で有名なふわふわかき氷ベスト12選


    スポンサーリンク

    ちもとの店舗情報

    店名 ちもと
    最寄り駅 都立大学駅
    住所 東京都目黒区八雲1-4-6
    営業時間 10:00~17:30
    定休日 木曜日
    ホームページ ちもとホームページ

    まとめ

    ちもとのかき氷はいつからいつまでかというと7月15日から9月中旬までになる可能性があります。

    2018年の待ち時間は、1時間以上になると思いますが、絶品のかき氷を味わってみて下さい。

    雪うさぎは整理券が必要なのか?裏メニューとは?


    スポンサーリンク