エーグル・ドゥース@ケーキ(目白)

目白にあるケーキの「エーグル・ドゥース」。
土曜日の午後に訪れましたが、店内は混雑。
5,6年ぶりに来ましたが、お客さんが次から次へと入ってきます。
寺井則彦氏はルレ・デセールの会員であり、素晴らしい経歴の持ち主です。
イートインスペースもありますが満席。
席が空くのを待っているお客さんも多くいました。
シャンティ・フレーズを購入。
イチゴと生クリームのショートケーキです。
どこを食べてもイチゴが入っていて、
イチゴの酸味と生クリーム甘さがマッチして非常に美味しいです。
また、店内は撮影禁止でレシートに購入した
ケーキの名前が書いていないのでメモするしかないです。
次回は賞味期限1時間のトルシュ・オ・マロン(モンブラン)を
買って食べてみたいですね。

饗 くろ喜@ラーメン(秋葉原)

秋葉原にあるラーメンの「饗 くろ喜」。
お店に着くと5人くらいの行列ができています。
13時以降に行くのがいいですね。
こちらのお店では行列に並んで
順番に食券を買っていくシステムとなっています。
店内はカウンターとテーブル席。
席に着くとすぐに味噌ラーメンが提供されました。
スープが全く見えません。
パッと見ラーメンには見えないですね。
麺はストレートの太麺。
スープはとろとろしていて
鶏、エビ、魚介が合わさったスープです。
スープはたまねぎ、コーンなど一緒に飲むと
さらに味も変わって美味しいです。
スープの量は少ないように思いますが
とろとろしているのでこれくらいで十分ではないかと思います。

カカオ NEWOMAN新宿店@チョコレート(新宿)

新宿のNEWoManに4月15日にオープンした
生チョコレート専門店「カカオ NEWoMan新宿店」。

鎌倉にもあって新宿が2号店となります。

本日18時過ぎくらいに行列になっていると
思っていましたがすぐに買えました。

cacaoの商品は、チョコレートの本質でもあるカカオにこだわり、
遠くコロンビアの土地で大切に育てた、全世界の生産量8%以下の
希少なカカオ豆「トリニタリオ種」を使用しています。
青い海を越え、湘南のチョコレート工場から出来立てをお届けします。

生チョコタルト 250円(税抜)

「生チョコ」をベースにしたとろりとなめらかなフィリングと、
さっくりと焼いたタルト生地がマッチしています。

ミルク:
カカオ分41%のミルクチョコを使用した生チョコのように
なめらかな食感に仕あげたタルトです。

ビター :
カカオ分61%のチョコレートのビターチョコと
新鮮な生クリームを合わせたチョコ本来の味わいを
楽しめるほろ苦いタルトです。

ホワイト :
カカオ分45%のミルクチョコと、
卵黄と生クリームで作ったアングレーズソース、
クリームチーズをあわせたとろりとなめらかなタルトです。

小町通りの石畳 1200円~(税抜)
「ca ca o」のある鎌倉小町通りの名前にちなんだ
プレミアムなアロマ生チョコレート。
全ての生チョコレートにコロンビア産カカオを使用しています。

アロマホワイト:
コロンビア産の45%ホワイトチョコレート

アロマミルク:
コロンビア産の41%のチョコレートと生クリームをブレンド。

獺祭スパークリング:
確信を続ける獺祭とのコラボレーション

抹茶:
「アロマホワイト」に、京都宇治の丸久小山園の
香り高い抹茶を練り込みました

ヘーゼルナッツ/ミント/いちご/オレンジ/バナナ

生チョコソフト 371円(税抜)
コロンビア産の産地にこだわったカカオをたっぷりと練り込んだ、
カカオの香り楽しめる、なめらかな口どけと、
後味さっぱりの生チョコソフトアイスです。

ミルクのなめらかな食感にタルトのサクッとした
感じがマッチして美味しいですね。
本日は生チョコタルトホワイトは売り切れていて買えませんでした。
他にもバームクーヘンとか売ってますね。

生チョコタルトフォンダンとエクレアは
鎌倉にあるみたいですが新宿にはないみたいです。
生チョコタルトフォンダン1時間ごとに焼き上げられるみたいで、
その度にこちらもすぐ売り切れてしまうみたいです。

讃岐うどん いわい@うどん(十条)

十条にある讃岐うどんの「いわい」。

カウンター席のみの小さなお店です。
こちらのお店はいつ行っても混んでますね。
香川の名店「宮武」で修行された方で、
打ち立てのうどんが食べられます。

うどんは
あつあつうどん(うどんも熱くて出汁も熱い一般的なうどん)
ひやあつうどん(冷たいうどんに熱い出汁をかけた食べやすいうどん)
ひやひやうどん(冷たいうどんに冷たい出汁をかけた冷かけうどん)
しょうゆうどん(しょうゆと大根おろしでいただくうどん(温・冷))
ざるうどん(冷たいうどんと冷たい出汁のつけうどん)
湯だめうどん(温かいうどんと温かい出汁のつけうどん)

並が300円,大が400円で天ぷらは100円の商品が多いですね。

ひやひやうどん並、いかげそ天、ちくわ天を注文。

ひやひやうどんにしてみました。
麺は程よくコシがあり、いりこ出汁と絡み合って
とても美味しく申し分なし。

天ぷらも揚げたてで提供されます。
熱々で衣が薄くてサクサクして美味しい。

お会計は500円で非常にコスパがよくて、満足です!

舞浜@居酒屋(新橋)

新橋にある魚の美味しい「舞浜」。
魚が食べられる定食は初島、宇和島も近くにありますが、
こちらの店が一番人気があると思います。
行列が出来てることが多いです。
ランチのメニューは4種類で
焼魚がさけ、めたい(みそ漬け)、
煮魚が銀だらの煮付、さばのみそ煮です。
一番人気は銀だらの煮付のようです。
早めに行かないとなくなる可能性があります。
オーダーは並んでいる時に聞かれて
席に着くとすぐに提供されます。
全てがお盆にのっていて、効率の良さには感心してしまいますね。
なので回転率はとてもいいかと思います。
ご飯、刺身、味噌汁、小鉢、茶碗蒸し付きでご飯はおかわり自由。
刺身はマグロ、サーモンなどいろいろ入っていて、
種類はその日の仕入れで違うみたいです。
刺身は厚くて食べ応えがありますね。
しかも、新鮮で脂もいい感じです。
鮭も見た目よりもボリュームあります。
茶碗蒸しも温かいまま出してくれます。
結構な量で1000円なのでランチとしてはお得ではないかと思います。

 

七蔵@うどん(新橋)

新橋にある稲庭うどんの「七蔵」。
新橋駅前ビルにあって行列ができています。
うどんの店としては広いので回転率はいいですね。
平日の13時半くらいに行くのがオススメです。

メニューは稲庭うどんに+300円で魚介系の
ミニ丼ぶりセットにできてお得ですが、
今回は稲庭うどんを注文しました。

麺は七蔵店主葛西剛男が秋田県稲庭町のみで
造り上げる製造者に、原料と製法を指定して製造しております。
原料の小麦粉は麺に最適な中力粉100%を、
食塩は長崎五島灘産に水は地下100mから湧き上がる
栗駒山麓の伏流水を用いて超多加水で練り上げ、
手綯手延製法で4日間の長い時間をかけて
麺の熟成を繰り返しながら造り上げます。
滑らかなのどごしの良さはもとより、
しっかりとしたコシの強さと茹で上がり早さ、
のびにくい特徴を持つとホームページに 書いてあります。

つけだれはカツオ節、セロリ、鴨肉などをベースに出汁を取り鴨肉を
ペースト状にしたものとゴマペーストを加え醤油、
みりんなどで味を整えた100%自家製の特製漬けだれは、
のど越しの良い稲庭うどんと良く絡み、
絶妙なハーモニーを醸しだしますとホームページに書いてあります。

実際に食べてみると麺はつるつるしていてそこそこコシが美味しい。
スープは甘みがあってゴマの香がほどよくて、
独特の味がして麺と絡み合って美味しい。

テーブルに置いてあるポットでスープ割り。
味が変わって二度楽しめますね。

チャーハン王 新橋店@中華料理(新橋)

新橋にあるチャーハン専門店の「チャーハン王 新橋店」。
飲食店がいっぱい入っているニュー新橋ビルにあり、
牛カツおか田の隣にあります。
注文したのはチャー王セットでチャーハンと鶏スープが付いてきます。

極上チャーハンの美味しい召し上がり方

1.スープを一口飲む
※スプーンを使わず、直接飲むとより旨い

2.チャーハンをそのまま食べる
※チャーハン本来の味をお楽しみください

3.チャーハンをスープと一緒に食べる
※半分まではこの食べ方で。

4.特製タレ(酢醤油)をスプーン1杯回し掛けて食べる
※かけすぎ注意!!

※辛いものが好きな方は特製ラー油+酢醤油もオススメ
5.特製タレ付きのチャーハンをスープと一緒に食べる

6.満足したら、裏もご覧ください

チャーハンは玉子、なると、ネギ、など入っていて
油っぽくないしシンプルで美味しいと思う。
スープは2日間煮込んでいるみたいで、そこそこ濃厚で美味しかった。
チャーハンを食べるだけなのにいろいろな食べ方が
できるお店なので楽しいが980円は少し高いと思う。

 

栄寿司@寿司(京成立石)

立ち食い寿司で有名なお店。
このお店は価格が安く食べられます。
17時頃行ってみましたが、行列はなく、
すぐにお店に入ることができました。
その後もお客さんがいっぱい来ていたが、
シャリがなくなったので断っていた。
結局私達が最後のお客となったのでラッキーでした。
店内は写真撮影禁止となっていたので、
写真は撮らなかったが後で食べログをみたら
お寿司の写真は撮っていいことに気付いた。
ネタが切れているものもありました。
値段は110円、220円、330円と2貫づつ頼みことができます。
2人で行くと1貫づつ分けて食べることができるので
いろいろな種類が食べることができます。
全体的にお魚は新鮮で脂ものっていて美味しい。
立ち食い寿司としてはかなりレベルが高いお店だと思う。
2000円くらいで結構食べられると思います。
テイクアウトもできるみたいです。

 

BISTRO ひつじや@地中海料理(代々木)

代々木にあるひつじ料理専門店「Bistro ひつじや」。

新宿と代々木の間くらいにあって二階にお店があります。
一人で行くと店に入口近くの席に案内されて
相席になることが多いです。

メニューは
A.ケージャンチキンのセット(630円)
B.スペアリブとシシカバブのセット(670円)
C.チュニジアのギョウザとスペアリブまたはシシカバブのセット(670円)
D.アラビアのシシカバブのセット(450円)
季節のスペシャル、本日のスペシャル

チュニジアのギョウザとスペアリブを注文。
開店時に行くと温かいパンが提供されます。
モチモチしていて美味しいパンです。
オリーブオイルをつけて食べるのもおすすめです。

チュニジアのギョウザは中に半熟卵が入っていて美味しい。

スペアリブも脂があって美味しいです。

チコリのコーヒーと焼きバナナのデザートの両方を頼むと
140円なのでかなりお得です。

600円くらいで美味しいひつじ料理が食べられるのはうれしいですね。

ぜんや@ラーメン(新座)

埼玉の新座にある有名店「ぜんや」。

1999年8月オープン。店主さんは、元通産省のお役人。
奥様も元通産省。
テレビ東京「TVチャンピオン」における「ラーメン王選手権」にて
第3位に入るほどのラーメン好きでラーメン屋さんへと転身。
埼玉県食べログラーメン部門で1位になっています。

塩ラーメン専門店として、連日行列の途切れない人気店。

具材はチャーシュー、メンマ、ネギ、ほうれん草。

スープは鶏ガラなどいろいろなものをブレンドされた黄金の絶品スープ。
スープを飲んでみると口の中に旨さが広がってくる感じ。

麺は塩ラーメンにしては珍しい中太縮れ麺。

スープとの相性もいい感じです。

チャーシューは豚ばら肉ともも肉の2種類ではないかと思うが、
柔らかくジューシーで美味しい。

餃子も手作り感のあるそこそこ美味しい。

並んでも食べる価値はあると思います。