東大の厨菓子くろぎは高級なかき氷やわらび餅を食べることができます。

くろぎは大門の高級料亭がやっているのでそれだけでも美味しそうと思ってしまいます。

2018年もかき氷ブームは続きそうなので行列の待ち時間が気になると思いますので紹介します。




スポンサーリンク

かき氷のくろぎ(東大)の行列の待ち時間は?

東大のくろぎの行列の待ち時間は、混雑していると1時間~3時間待つこともあります。

平日でも1時間半待ち、土日では3時間待ちになるので待つ覚悟はしておいたほうがいいですよ。予約はできません。

くろぎで待つわけではなくお店で名前と電話番号を書いて、自分の順番になったら電話をお店の店員さんがかけてくれます。

かき氷やわらび餅を食べってゆっくりしている人もいるので、時間には余裕を持って行くといいと思います。

東大にあるので、東大のキャンパスを散歩してみるのもいいと思います。東大から湯島も近いので湯島天神に行ってみてもいいと思います。

【完全保存版】東京の人気で有名なふわふわかき氷ベスト12選

おすすめメニューは、わらび餅とかき氷

くろぎのおすすめのメニューは、わらび餅とかき氷になります。

わらび餅はとろけてしまうような餅できな粉と一緒に食べると美味しいですよ。

かき氷もテレビで紹介されるくらい人気で、かき氷の上にはアイスクリームも乗っていて最高です。

メニュー

メニュー 価格
葛切り 2,700円
蕨もち 2,700円
あんころもち単品 1,000円
あんころもち(お飲み物セット) 1,800円
塩アイス単品 1,000円
塩アイスお飲み物セット 1,800円
かき氷黒みつきなこ単品 1,400円
かき氷黒みつきなこお飲み物セット 2,200円
安倍川もち単品 1,000円
安倍川もち単品お飲み物セット 1,800円
おぜんざい単品 1,300円
おぜんざいお飲み物セット 2,100円
葛湯単品 1,100円

まとめ

東大の厨菓子くろぎは、かき氷やわらび餅が絶品です。

行列の待ち時間は、繁忙期には1時間や3時間以上待つこともあります。

しかし、くろぎはかき氷、わらび餅だけではなく全てのスイーツが美味しいのでぜひ食べてみて下さいね。

【池袋かき氷】ハチクの整理券の配布時間?行列の待ち時間は?


スポンサーリンク