朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)は生どら焼きが大人気で行列ができる和菓子専門店です。

売り切れ時間は何時頃になるのか、また、生どら焼きは予約することができるか紹介します。

生どら焼きは地元、観光客など幅広い層に愛される人気の商品になっています。


スポンサーリンク

朧八瑞雲堂の生どら焼きの売り切れ時間は何時?行列はできる?

朧八瑞雲堂の生どら焼きは土日は午前中に売り切れる可能性があります。

土日は開店前から行列ができるので購入でには時間がかかってしまいますが、混雑はそれほどしていないようです。

平日でも遅くても夕方までには売り切れる可能性があるので、確実に購入する場合には午前中に行くようにしましょう。

わらび餅やみたらしなどの和菓子も取り扱っています。

朧八瑞雲堂の生どら焼きは予約はできる?値段・賞味期限は?

朧八瑞雲堂の生どら焼きは予約することはできません。

生どら焼きは現地に行って買わないと行けません。朧八瑞雲堂の生どら焼きは、一人2個限定商品なのでたくさん購入はできません。

値段は340円、賞味期限は2日と期間は短くなります。販売期間は10月から5月までではなく一年中購入できるようです。


スポンサーリンク

朧八瑞雲堂の店舗情報

店名 朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)
最寄り駅 北大路駅
住所 京都府京都市北区紫竹上竹殿町43-1
電話番号 075-491-6011
営業時間 9:00~19:00
定休日 火曜

まとめ

朧八瑞雲堂の生どら焼きの売り切れ時間は土日は午前中、平日は遅くても夕方になります。

平日でも早い時間に売り切れになってしまう可能性があるので、早めに購入して下さい。

予約することはできませんので、行列に並ぶことになるかもしれませんが、美味しい生どら焼きとなっているので京都に来た時にはぜひ購入してみましょう。


スポンサーリンク