東京で予約の取れない焼き鳥の名店8選を紹介します。

予約困難な人気の焼き鳥屋なので、なかなか行くことができないお店になっています。

今回紹介するお店の焼き鳥を食べると今まで食べていたのは焼き鳥だった?のかと思ってしまいます。


スポンサーリンク

【超予約困難】鳥しき/目黒|毎月1日14時から電話予約

鳥しき
食通なら誰でも知っている日本一の超予約困難な焼り鳥屋「鳥しき」

毎月1日の18時から2ヶ月先の予約を受け付けています。こちらのお店は特別扱いしていないので、電話につながれば誰でも行くことができます。

以前は14時からの予約でしたが、現在は18時に変更されています。

鳥しきに電話をかけると全くつながらないので、びっくりすると思います。日本一予約が取れないお店なので500回~1000回以上かけることが多いですね。

本当に電話はつながらないので、頑張ってかけ続けるしかありません。夜中の0時にかけてもなかなかつながらないですよ。予約のコツや方法があればいいのですが・・・。

鳥しきでは、予約なしや当日では行ける可能性はかなり低いので予約してから行って下さいね。

ミシュランの一つ星を取る焼鳥屋なので、美味しいに決まっています。

店名:鳥しき(とりしき)
住所:東京都品川区上大崎2-14-12
電話番号:03-3440-7656
営業時間:18:00~23:00(最終入店)
定休日:月曜・祝日
予算:10000円~15000円

【予約困難】鳥かど/目黒

鳥かど
目黒にある鳥かどは鳥しきの2号店になりますが、こちらの焼鳥屋も予約困難になります。

鳥かどは毎月1回翌月分の予約をすることができます。予約できる日にちは決まっていませんが、2018年12月の予約は11月15日になります。予約の開始時間は毎月14時です。

鳥かどは、17時からの席は若干空いていたり、21時以降なら予約なしで行くことも可能です。予約取れなくても毎月行くことができます。

電話で予約するときでも鳥しきのように500回以上かけなくてもつながる可能性がありので、鳥しきよりはとりやすいです。

また、年内にネットで予約できるようになります。

店名:鳥かど
住所:東京都目黒区目黒2-8-7 鈴木ビル B1F
電話番号:03-6417-9967
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜日
予算:10000円~15000円

【予約困難】鳥おか/六本木

六本木ヒルズにある鳥おかは、2018年9月13日にオープンした新しいお店になります。鳥しきの3号店なので予約困難になる可能性が高いです。

ネットでの予約はできないですが、今後はできるようになります。

毎月10日前後の13時から翌月分の予約をすることができます。電話での予約はなかなかつながりませんが、10月にかけたときは150回くらいです。

まだ、知らない人がたくさんいると思うので、来月以降は電話はさらにつながらなくなりそうです。

店名:鳥おか
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク5F
電話番号:03-6447-2933
営業時間:17:00~23:00
定休日:不定休
予算:10000円~15000円

【電話番号非公開】鳥長/練馬

鳥長
練馬の鳥長は、電話番号非公開の焼き鳥屋になります。

電話番号が非公開なので、予約ができないと思っていましたが、お店まで行くと予約させてもらうことができます。

一度鳥長まで行くことになりますが、予約できると思うので、予約したい場合には行ってみて下さい。

鳥長は、生つくね、ハツ刺、レバ刺、砂肝刺が食べられる珍しいお店になります。冬限定のフォアグラ鍋など美味しいがたくさんあります。

焼鳥よりサイドメニューがおすすめのお店になります。

店名:鳥長
住所:東京都練馬区豊玉北4-31-8
電話番号:非公開
営業時間:不明
定休日:日曜・祭日の月曜日
予算:8000円~10000円

【ミシュラン】とり喜/錦糸町

錦糸町にあるとり喜は、ミシュラン一つ星を獲得しています。

予約は、1ヶ月後くらいになってしまいますが、時間帯によっては、1ヶ月以上あとになってしまうと思います。

しかし、予約はいつでも受け付けているので、確実に予約することはできます。

とり喜は、焼き鳥だけではなく鍋もありますが、期間限定で前払いして事前予約などのルールがあります。

なので、焼き鳥と鍋を味わうことができるお店です。

店名:とり喜(とりき)
住所:東京都墨田区錦糸1-8-13 小坂ビル1階
電話番号:03-3622-6202
営業時間:
[月~金]17:30~22:45(L.O)
[土]17:00~22:45(L.O)
定休日:日曜・祝日
予算:8000円~10000円

【完全紹介制】世良田/麻布十番

麻布十番にある世良田は、完全紹介制なので一軒さんお断りの焼き鳥屋です。

写真撮影も禁止されているので、どんな焼き鳥なのかわかりませんが王道の部位が出てきます。

今回紹介している焼き鳥屋では、一番予約困難になります。

食通の知り合いなどに連れてってもらうしかなさそうですね。

店名:世良田(せらた)
住所:東京都港区麻布十番1-7-7 はせべやビル 5F
電話番号:03-3405-2882
営業時間:18:00~21:30
定休日:日曜・祝日・第3月曜
予算:15000円~20000円

【1年以上待ち】やきとり心香/六本木

やきとり心香
六本木のやきとり心香は、完全予約制になります。

心香は、毎年9月、10月に来年の予約を受け付けていますが、数日間で終わってしまいます。

2019年の予約はすでに終了しているので1年以上待つことになってしまいます。

店内撮影禁止になってしまいましたので、料理を取ることはできなくなっています。

心香は、焼き鳥だけではなく野菜が非常が美味しく、飲む親子丼もあって楽しむことができます。

心香も予約は取りにくいので、2019年の9月、10月に予約してみて下さい。

店名:やきとり心香(しんか)
住所:東京都港区西麻布1-4-4 1F
電話番号:03-3479-0388
営業時間:18:00~売切れ次第終了
定休日:土曜日、日曜日
予算:15000円~20000円

【鳥しき出身】鳥さわ/亀戸

鳥さわ
亀戸にある鳥さわは、鳥しきで修行していた方がやっています。

鳥さわはいつでも行けるわけではありませんが、時間帯によっては空いていることが多いので予約はしやすいです。

ミシュランビブグルマンを獲得していますが、焼き鳥の名店としては一番予約がしやすいのですぐに予約したいときに使うと良いと思います。

おそらく鳥も鳥しきと同じものを仕入れていると思います。

店名:鳥さわ
住所:東京都江東区亀戸2-24-13
電話番号:03-3682-6473
営業時間:
【月~金】17:30~23:00
【土】17:00~23:00
定休日:日曜・祝日
予算:8000円~10000円

予約の取れない東京の焼き鳥名店8選!日本一のお店はここ

予約の取れない東京の焼き鳥の名店8選を紹介しました。ランキングで並べてみました。

日本一美味しいと思う焼き鳥のお店は、鳥しきになります。

1.世良田
2.鳥しき
3.心香
4.鳥おか
5.鳥かど
6.鳥長
7.とり喜
8.鳥さわ

ランキング1位は、完全紹介制の世良田です。知り合いがいないと予約ができないので一番難しいと思います。普通の人なら予約不可能な感じですね。

ランキング2位の鳥しきは、本当に電話がつながらないので1000回以上かけることになるかもしれません。

ランキング3位の心香は、予約できるタイミングを逃すと1年以上待つことになってしまいます。

ランキング4位の鳥おかは、新しい焼き鳥屋ですが、鳥しきの3号店なので予約困難になること間違いありません。

ランキング5位の鳥かども鳥しきの分店なので若干予約はとりにくいと思いますが、21時以降なら空いている日はあると思います。

ランキング6位の鳥長は、電話番号が非公開なのでお店に行ってから予約することになります。

ランキング7位のとり喜の予約は、1ヶ月後くらいになりますが、2ヶ月先なんてこともあるかもしれません。

ランキング8位の鳥さわは今回のランキングでは一番予約が取りやすい焼き鳥屋さんです。


スポンサーリンク